意外に楽天が最安値の時もある!

ドラクエ11のPS4と3DSの違いや発売日や最新情報まとめ

ドラクエ11今年発売されるドラクエ11が一番楽しみなゲームなことは間違いない



スクウェア・エニックスの超看板RPGともいえる『ドラゴンクエスト』シリーズ(通称ドラクエ)ですが、その最新作である『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発表されましたよね。

PS4版と3DS版での発売となり、ニンテンドースイッチは発売日は未定ですが、年内に発売されるということです。

それぞれの

ドラクエ11の発売日と価格

ドラクエシリーズの中では、今回もまた超大作になりやり込み要素がたくさんあるようなので、100時間以上のプレイも飽きずに楽しめるゲームって凄いですよね。それがドラクエの人気の秘密でもあります。

PS4、3DS全く同じものではないので、2種類購入して楽しむのもありかもしれませんね。

早期購入では様々な特典もついてくるようなので、どうせ購入するならおまけが付いてる方が絶対得ですね。

商品名 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
発売元 スクウェア・エニックス
発売日 2017年7月29日(土)
公式サイト http://www.dq11.jp/
プレイ人数 1人
対応機種 PS4/ニンテンドー3DS
価格 PS4(パッケージ版/ダウンロード版)8,980円+税
PS4(ダウンロードカード版)9,698円(非課税)
3DS(パッケージ版/ダウンロード版)5,980円+税
3DS(ダウンロードカード版)5,980円+税

ニンテンドースイッチ版はいつになることでしょう。

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4

ドラクエ11はPS4と3DSでは何が違うの?

特徴

ドラクエ11が2つのハードで発売されますが、この2機種は根本的にハードの性能が雲泥の差という事です。
根本的な違いは、PS4は画質やヌルヌルした動きを売りにしており、3DSはただ単に携帯性を重視したハードとなっています。

なので、PS4の高画質を3DSで表現することは不可能なのです。

そこで、スクウェア・エニックスが考えた策は、
機種ごとに違ったゲームシステムをドラクエ11に搭載することにしたことです。

2機種から発売されるドラクエ11のストーリーは変わりませんが、ハードの特徴を生かしたゲーム作りがされており、『グラフィック重視のPS4』と『過去のドラクエらしさを受け継いだ3DS』とった感じに作り分けました。

この2機種の違いは、全然苦を感じることなく、どちらもプレイしたくなる気分になるところがさすがスクウェア・エニックスですよね。

そんなドラクエ11の『PS4版』と『3DS版』の違いをまとめてみました。

PS4版のドラクエ11の特徴

ps4

PS4版はPS4の圧倒的なグラフィック能力を活かしキャラと視点を自由に移動できるドラクエ10でおなじみにフリー移動バトルを採用、臨場感あふれる戦闘のオートカメラバトルの2種類の戦闘バトルが楽しめます。

ps2

フリー移動バトルはドラクエ10、オートカメラバトルはPS2版のドラクエ8を想像してもらえばわかるかと思います。
どちらものモードでもコマンドを選択し戦闘するいつも通りのドラクエの戦闘スタイルなので、モンスターや主人公たちの一つ一つの動きに臨場感があるので迫力のあるバトルを楽しむことができます。
イベントなども本当の映画みたいリアルで、PS4ならではのキレイなグラフィックが楽しめます。3DS版では絶対に体験することのできないPS4の性能をフルに使ったドラクエ11のPS4版もプレイするのが楽しみですよね。

3DS版のドラクエ11の特徴

3DS

3DS版では生き生きと動くモンスターとの戦闘が楽しめる3Dモードと昔ながらのドット絵で楽しめる2Dモードの2種類のモードを楽しむことができます。

序盤までは、上画面が3Dモード、下画面が2Dモードとなって映ります。中盤以降になると、教会へ行ってどちらの表示にするか選択する仕組みとなっています。

詳細は明らかにはされていませんが、すれ違い通信機能を搭載する予定です。

すれ違い通信とは、ニンテンドー3DSに搭載されている機能。他のドラクエ11プレイヤーが近くに来た時に、お互いの情報を交換するシステムです。ニンテンドー3DSの本体をスリープモードにしておいても有効なので、外に出る際に3DSをを持っているだけでいろんな人とすれ違いができます。

3Dモード

3Dモード

3Dモードはドラクエ9やリメイク版のドラクエ7と似たようなシステムで、フィールド上にモンスターが点在し接触したら戦闘となる「シンボルエンカウント」方式となっています。シンボルエンカウントでは、フィールド場のモンスターに気づかれたら襲ってきたり、はぐれメタルのような経験値をたくさんくれるレアモンスターは逃げたりします。

2Dモード

2Dモード

2Dモードはファミコン、スーファミ時代から馴染みのあるドラクエの元祖と言えるドット絵表示で楽しむことができます。もちろん戦闘中もドット絵で、戦闘の始まり方もフィールドを歩いていると突然戦闘演出が始まる昔ながらのランダムエンカウント方式を採用しています。何から何まで昔のドラクエのような感じなので、懐かしくも楽しめる仕上がりとなっています。

やはりロトシリーズはドット絵時代からのドラクエファンが多いので、このモードも嬉しい演出ですよね。

懐かしすぎるシステム「ふっかつのじゅもん」が復活?!

ふっかつのじゅもん
ナント今回発売されるドラクエ11では、ドラクエファンにはかなり懐かしい「ふっかつのじゅもん」が復活したんです。

ふっかつの呪文とは、昔のゲームにはセーブ機能がなくドラクエ1、ドラクエ2で採用された保存方式です。保存したい時、王様や教会で特定も文字列を教えてもらいそれをメモします。そして、あらためて再開したい場合は、特定文字列を入力すれば再開可能となります。当時は面倒ではあったが画期的な方式でした。

今回復活した「ふっかつのじゅもん」に関しては製作者の遊び心と往年のファンへのサービスといったところでしょう。

このふっかつのじゅもんを使うと同じ記録を別のハードでも遊べるというメリットがあります。外に持ち出すときは3DSで遊び、家ではPS4で遊べるということです。主人公の名前やストーリー、レベル、やお金などある程度の進行状況をセーブして再開できるようになるそうです。

もちろん協会でも普通にセーブすることが可能なので、ふっかつの呪文をミスったからひとつ前のセーブに戻るとかいうふっかつのじゅもんあるあるの心配はしなくてよいです。

しかもこのふっかちのじゅもんには遊び心が詰まっており、なんと「ドラクエ1」「ドラクエ2」の復活の呪文を使うことができます。

過去の復活の呪文を使うことで、所持金や所持品が変わり序盤の攻略がちょっと楽になるそうです。

スキルパネルシステムで自由にキャラ育成が可能に

スキルパネルスステム
過去のドラクエにはキャラクターを成長させるためにレベル上げの他にも職業システムやスキルシステムなどといった育成システムがありました。

今回のドラクエ11では今までのスキルシステムからさらに自由度を挙げたスキルパネルという育成システムを導入しています。

スキルパネルは仲間たちの個性に応じたスキルがパネル状に並んでいるもので、レベルアップで取得したスキルポイントをパネルに振り分けることにより、特技を覚え、能力アップの効果を得ることができます。どのスキルを選んで育成するかはプレイヤー次第なので、以前のシンプルなスキルシステムより育成がかなり自由になりました。

スキルパネルスステム

自分好みの能力を持たせたキャラに育てることも可能です。バランスタイプにするもよし、1点集中で秀でたキャラにするもよしです。

パネルの形は仲間で異なり、武器やキャラそれぞれにスキルがあるようです。

ストーリーを進めてクリアするという点では、誰がやっても同じ結果になってしまい面白みがありませんが、今回新採用されたスキルパネルシステムがあれば、キャラクターを自分好みのタイプに育てることができるという点では、ドラクエの楽しさが倍増しますよね。

新システムについて

今回発売されるドラゴンクエスト11には「ゾーン」「れんけい」という戦闘での新たなシステムが導入されています。

どちらも強敵と戦う上では、重要なのでどんなシステムか理解しておくことが必要です。

ゾーンとは?

ドラクエ10新システム
過去のドラクエでも採用されてきたテンションシステムに近いものがあります。テンションと違うところは、ゾーンは攻撃を受けたことがきっかっけでゾーンに入るため、ランダムで起きるようです。ピンチにゾーンに入れば、ピンチをチャンスに変えることもできます。ゾーンは相手のモンスターにも起こることがあるので注意が必要です。

ドラクエ10新システム

れんけいとは?

ドラクエ10新システム

ゾーンに入るとただ戦闘能力がアップするだけではなく、さらに力を得ることが可能です。ゾーンに入ると仲間たちが力を合わせ、強力な連携技を放つことも可能となります。
ドラクエ10新システム

主人公の剣に魔法に魔法を合わせて(れんけいさせて)「爆炎切り」を放つことができます。
気をつけないといけないのは、「れんけい」は相手のモンスターも使ってきますので注意が必要です。
今までのドラクエで、モンスター同士がれんけいする姿なんか見たことないですから、どんな姿になるのかかなり興味ありますよね。

レッドイーターAとブルーイーターAが連携するようですね。
ドラクエ10新システム

まとめ

ドラゴンクエストの最新作が発売されるのは今年最大級の楽しみですよね!

途中ドラゴンクエストヒーローズなどという邪道ドラクエ無双が出た時はがっかりでした。ドラクエの本筋と言えば、やっぱり今回発売されるRPG版のドラゴンクエスト11です。それ以外はドラクエじゃないといっても過言ではありませんよね。

ドラゴンクエストⅪ 「早期購入特典」や「オリジナルダンボール組立キット付」などを[予約する][購入する]

ドラゴンクエストⅪ

ドラゴンクエスト11 早期購入特典[PS4版][3DS版] 

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!