意外に楽天が最安値の時もある!

Amazon echo(アマゾンエコー)が発売され3機種どのモデルを買うの?

Amazon echoどの機種を買うか決めてない人はぜひ読んでほしい



Amazon Echoのシリーズが発売されますね。
現在は招待制という事で、予約購入したくてもできない現状ですが、「買おうか迷ってる人」や「どのモデルを買おうか迷ってる人」もかなりいるかと思います。

購入の意思決定する後押しや自分に最適なモデルを見つけてもらうため、ざっくりとですが3モデルのご紹介をしていこうと思います。

Amazon echoのイメージ動画

動画を見ればイメージでき自分の使い方が見えてくる
動画ではEchoがかなり生活に溶け込んでる様子です。動画の中で注文履歴からの買物をアレクサにお願いしてるんですが、買い物は画面を見ないと怖くて買えないなんて思ってみてました。ハンズフリーが楽でいいですね。

どのモデルを買う?

どのモデルも欲しくなるがイメージにあったものがいい
Amazon Echo
3モデルのどれを買ったらいいか?選ぶのはちょっと迷うかもしれませんね。それほど高額なものではないので、意思決定は早くても後悔はそんなにしないかもしれませんね。

「アレクサ」と言ってみたい人や「安く買いたい人」や「コスパ重視派」の人は「Echo Dot」がいいかもしれません。あと、BluetoothスピーカーやPCスピーカーを持ってる人も使えるからいいと思います。

Amazon Echo Dotが欲しくなり「招待メールをリクエスト」してみた結果

イメージ動画を見て欲しくなった人は「Echo」がいいんじゃないでしょうか?高音質スピーカーも搭載しているので、そこそこな音で音楽を聴くこともできますからね。布のような感じで安っぽいのは否めないですがね。

そして「Plus」は、スマートホーム構想のイメージが明確な人はが適しているんじゃないかと思います。要は使いこなせる人に向いてるかもしれません。もちろんデザイン性が気に入ったというだけ買うのもありですが、最上位機種の機能としては無駄になるかもしれませんね。
Amazon Echo

「Echo Dot」、「Echo」、「Echo Plus」がありますが、価格差から何が違うのかといいますと、見た目、スピーカーサイズ、本体サイズの違いと、他に機能面としてDolbyデュアルスピーカーかどうか、スマートホームハブ内蔵かどうかということです。

「Echo Dot」から6,000円ずつ高くなり、5,980円、11,980円、17,980円となっています。
「Echo Plus」の価格は「Echo Dot」を3台買えるほどの価格と考えると、もったいない気持ちにも感じてしまうのは自分だけでしょうか。

Amazon echoで何ができるの?3機種を比較して「echo」を選択した理由

小型で低価格の「Echo Dot」

とにかく「安さ」「コスパ」「コンパクト」を求める人へ

Amazon Echo Dot(ブラック)

Amazon Echo Dot(ホワイト)

Echo Dot」の特徴は「コンパクトサイズ」で「低価格」であること。5,980円という価格は、標準モデルの「Echo」の半額だ。他の高価格機種と比較しても「Amazon Alexa」の性能に差はなく、上位機種とはスピーカーとしての性能差があるだけである。仮に音質に不満があるならば、3.5mmステレオジャックで別のスピーカーやヘッドホンに繋いで再生することもできる。bluetoothもついているしかなり便利。

音にこだわってる人は、逆にこのモデルがオススメかもしれませんね。

なお、プライム会員であれば11月17日までに購入のリクエストをすることで、2,000円オフとなる3,980円で購入ができる。購入希望の人は必ず期限までにリクエストしておこう。

フルモデルチェンジ第2世代の「Echo」

「アレクサ」と呼んでみたい!高音質で音楽を聞きたい人

Amazon Echo(チャコール ファブリック)

Amazon Echo(サンドストーン ファブリック)

Amazon Echo(ヘザーグレー ファブリック)

フルモデルチェンジして第2世代となった新型の「Echo」の特徴は、2.5インチウーファー/0.6インチツイーターの高性能スピーカーが付いていること、そしてDolbyデュアルスピーカー対応となったことの2つだ。またカラーも3種類から選べるのも魅力。価格は11,980円。

一番売れるモデルじゃないでしょうか?

「Echo Dot」は元からついているスピーカーはスマホ程度なので物足りなさが出てきます。別でスピーカーをつける事もできますが、「Echo」を買おうと迷ってるユーザーは、スピーカーをつなげてどうこうするといったことが手間と考える人も多いはず。

その点、「Echo」は単体で音楽を楽しめ、それなりの高音質で使える事が魅力じゃないでしょうか?

なお、こちらもプライム会員であれば11月17日までに購入のリクエストをすることで、4,000円オフとなる7,980円で購入することができる。

スマートハブが内蔵された「Echo Plus」

「スマートホームハブ」と「高音質」にメタルなボディーが好きな人へ

Amazon Echo Plus(スマートホームハブ内蔵、シルバー)

Amazon Echo Plus(スマートホームハブ内蔵、ホワイト)

Amazon Echo Plus(スマートホームハブ内蔵、ブラック)

「Echo Plus」は他の2モデルのような割引キャンペーンは行われていないですが、Echo Plusと同時購入でPhilipsのスマート電球が、無料になるキャンペーンが開催されていますので、Echo Plusを購入する際はスマート電球を一緒にカートに入れることを忘れないようにしましょうね!

同時購入キャンペーン
Amazon商品ページではPhilips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 【AmazonAlexa認定取得製品】が¥3,596で販売されていますので、その分が割引金額と考えれば
そこそこお得といえます。

Amazon Echo関連のクーポン情報をチェックしよう

Echoプランなら月額380円で4000万曲聞き放題!

「Amazon Echo」シリーズが、更にお得となるキャンペーンがあります。

Echoシリーズの購入かつ「Amazon Music Unlimited」の個人プラン(月額)30日間無料体験に申し込むと、「Amazon Music Unlimited」に使えるクーポンを「Echo Doto」の場合980円、「Echo」の場合1,960円、「Echo Plus」の場合2,940円分がプレゼント。

さらに、「Amazon Music Unlimited」には、Echoプランが用意されており、通常個人プラン月額980円、プライム会員780円のところ、380円になる割引もある。これを利用することにより年間7,200円もお得になり、既にAmazon Musicに課金しているユーザーには「Echo Dot」は買うだけかなり得ともいえる。

music unlimited

Music unlimited
個人プラン
Music unlimited
ファミリープラン
Music unlimited
Echoプラン
prime music
月額費用 980円
780円(プライム会員)
1,480円
1,480円(プライム会員)
380円 プライム会員特典
楽曲数 4000万曲以上 100万曲以上
登録可能アカウント数 1 6 1
Echoのみ
1

Amazon Echoに関する記事

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!