楽天ならポイントでお得!

iPhoneXの低価格の廉価版が2018年に発売予定か?

iPhoneXの低価格の廉価版が2018年に発売予定か?2018年に2種類のiPhoneが発表とウェブサイト「經濟日報」報じる



2017年11月3日から販売が始まるiPhoneXですが、2018年のiPhoneの話題が早々と出ています。信憑性のほどはわかりませんが、現在出ている情報をご紹介いたします。

高価格モデルと低価格モデルを発表するのか?

經濟日報によるとAppleは『iPhone X』をベースにした、コードネーム「Lisbon」という高価格モデルと、「Hangzhou」という低価格モデルの発表を2018年に予定しています。

低価格モデルの主要な市場は中国・インドになるようです。日本での発売はどういう形になるのか気になりますよね。

価格や機能についての詳しい情報はありません。この報道についての信頼性はどれほどのものなのか不明です。

これまでの噂によると2018年発表の新型iPhoneには、3種類のモデルが用意される、全モデルに顔認証機能のFace IDを搭載、とされています。

iPhone8、そしてiPhoneXと発売されていく中で、既存の機能や性能を取り入れていくのは当たり前の事なので、2018年の新型iPhoneへの顔認証のFace IDなどの搭載は濃厚だと思います。

iPhone Xに32GBモデルが投入される?

『Macお宝鑑定団』は、この報道に対して、これまでに低価格版iPhoneとしてストレージ容量を少なくしたモデルが投入されてきた、と指摘。iPhone Xに32GBモデルが追加される可能性を挙げています。

11月3日(金)から販売が始まるiPhone Xの容量は、64GBモデル(112,800円)と256GBモデル(129,800円)のみです。

Macお宝鑑定団は、iPhone Xに32GBモデルが追加されたとしても値下げ額は1万円程度に留まるのではないか、と予想しています。こうしてみると、32GBモデルを発売するメリットも無いし、発売したとしても売れないと思います。

iPhoneXを使用するユーザーは「ヘビー層」です。
容量は64GB以上は必要不可欠になります。

2017年発売のiPhone Xを値引き?

2016年に発表・発売された『iPhone 7』の場合、発売当初の価格は32GBモデルで72,800円。それが2017年9月には61,800円と、11,000円値下げされました。

高価なiPhone Xが同様に値下げされるかは不明ですが、もし値下げして販売継続となれば1万円、32GBモデルの追加でさらに1万円、合計2万円の値下げになる可能性があります。

いずれにせよ、iPhone Xベースであれば、大きな値下げは期待できないでしょう。iPhone SE 2の噂もありますが、現時点で続報はありません。

まとめ

iPhoneの半分いい加減な情報が出回るのは、いつもの事ですよね。
Apple製品やiPhoneをすべて追い続けた個人的な意見としては、iPhoneXの32GBモデルは出ないと予想します。理由は64GBとの価格差によるメリットやお得感もないからです。

iPhone SEに関していわせてもらえば、発売される可能性が高いような気がします。iPhone8の部品調達で確保している分を処理しないといけません。

過去を見るとiPhoneSEは余った部品で作られたiPhoneとなっているので、単純にiPhone8は売れていないので、その余った部品でiPhoneSEを作り余ったものを処分するといった形になると思います。そういう事から、iPhoneSE2の発売の可能性はあるんじゃないかと安易に予想してみました。

厳選人気記事一覧