楽天ならポイントでお得!

賃貸アパートの鍵を紛失したらやるべきこと!紛失したら費用いくらかかるの?

賃貸アパートの鍵を紛失したらやるべきこと!紛失したら費用いくらかかるの?鍵を紛失したらまずは管理会社や大家さんに連絡しよう!



賃貸アパートの鍵を紛失したらどうするかわかりますか?

どこかへ出かけて自宅アパートへ戻り、鍵を開けようとポケットやバッグを探しても鍵がない!なんてこと人によってはあるはずです。
スペアキーも部屋の中、不動産管理会社の電話番号も部屋の中なんて状態がほとんどかもしれませんね。

色んな状態で鍵の無いドアの前にいることだと思います。
もしかすると、鍵を紛失した人が、この記事をスマホで見てるかもしれませんね。

そこで、「鍵を紛失したらやるべきこと」と気になる紛失したらかかる費用もご紹介していきます。

アパートの鍵を紛失したらまず最初にすること

鍵を紛失したら管理会社か大家さんに電話して確認しましょう

アパートの鍵を紛失したらまず最初にすること

まずは心当たりのあるところへ確認

友達や友達の家、飲食店、カラオケ、車の中など行動したところを確認や問い合わせてみる。探して見つかればラッキーなんですが、ここで見つからなかったらあきらめるしかないですね。

管理会社や大家さんに連絡する

不動産屋さんへの問い合わせ先もですが、管理会社や大家さんの書かれている書類が鍵がかかっている室内にあり、電話番号がわからない場合は、アパートやマンション物件の共用部の掲示板などをチェックしてみてください。管理会社や大家さんからの「お知らせ」や「注意」の張り紙が貼ってあり、その下に「お問い合わせ先」等記載されていればそこが管理会社や大家さんの可能性は高いです。

物件の壁などにも管理会社のロゴや問い合わせ先のプレートが付いてる場合もありますので、賃貸物件の周囲な中をチェックしてみましょう。

大家さんや管理会社、不動産やさんが鍵を管理していますので、運が良ければ連絡すると直接来て開けてもらえる場合があります。

大家さんがマンション1Fに常駐していたり、状況によってはすぐに開けてもらえる場合があります。

契約している物件の管理がどこでやっているかで問い合わせ先が違います。
大きな管理会社なら24時間対応しているところが多いので、電場番号を何とか見つけよう。

賃貸アパートの鍵を業者に依頼して開けてもらう場合

一番手っ取り早く費用はかかるけどすぐに開けてくれる!

深夜に仕事や飲み会で帰宅した際に鍵がない!なんてことになったら、目の前が真っ暗になりますよね。お金なら払うから、一刻も早く部屋に入って寝たいと思っている人も多いはず。

業者に依頼すると簡単な鍵ならすぐに開けてくれ費用は5~7千円程度かかります。

最近では防犯性の高いピッキング防止機能の鍵が多くあり、そうした種類の鍵なら1万円以上かかる場合もあります。それでも一刻も早く部屋に入りたいと思ってる人なら、払っても惜しくない金額だと思います。

ちょっと悪質な業者の人は、開錠費用は安く言っておき、出張費用や技術料などものを加え請求してくる場合もありますので、事前に価格を確認しましょう。

鍵の救急サポートセンターとは?

ネットでも広告を目にした人は多いと思いますが、ここは良心的な価格で知られている鍵を開けてくれるところです。

受付はAM8:00~PM12:00の年中無休で電話相談を受け付けています。

自宅のアパートにきて見積もりだけしても無料です。
料金が見合わなかったら着手前ならキャンセルすることもできます。

呼んでおきながらキャンセルするなんて良心が痛むと思いますが、鍵のトラブルで呼んだ際のキャンセル率は極めて少ないようなので安心してください。

アパートの鍵を紛失したら費用はいくらかかるの?

アパートの鍵を紛失すると自分の過失なので費用は自己負担です

業者に鍵を開けてもらっても、鍵を紛失したら不動産屋さん、管理会社や大家さんなどの契約によっての連絡先に電話をして報告しましょう。

鍵の紛失については、賃貸契約書に書かれていますので確認もしてみましょう。

不動産屋さん、管理会社や大家さんによって対応は千差万別なんですよね。

メインキーを紛失したから、シリンダー交換するのに3万円請求してくる管理会社もありますが、1万円で済むところもあります。
各階のシリンダーをローテーションで使用している物件もありますので、交換だけ業者に依頼するので費用が安くなる場合もあります。

鍵を紛失したら管理会社か大家さんに電話しましょう!

鍵を紛失すると無駄な費用がかかりますので、次からは気をつけて鍵を扱いましょう!

厳選人気記事一覧