楽天ならポイントでお得!

iTunesカード1万円を無料で手に入れるもっとも簡単な方法を大公開!

iTunesカード1万円を無料で手に入れるもっとも簡単な方法を大公開!無料アプリや無料案件を登録していけば簡単に交換できる



スマホアプリをするとiTunesカードやGoogle playが欲しくなりますよね。
そんなiTunesカードやGoogle playをどうせなら無料で手に入れてしまおうという事で、信頼できるポイントサイトをご紹介しようと思います。

登録したからといって、いきなり無料でiTunesカードをくれるわけじゃないですよ。
ポイントサイト内で、無料アプリや無料案件でポイントを貯めて、それを換金してお金にしてからiTunesカードやGoogle Playを買うという流れです。

怪しいサイトがたくさんありますが、もっとも有名で換金しやすいサイトをご紹介していますので、1万円程度のiTunesカードや現金が欲しい方は参考にしてみてください。

無料なので試してみるのも良いですね!

iTunesカードを手に入れる方法

無料だから誰でも簡単に始められるから安心!

iTunesカードを手にいれる方法を簡単に言うと、ポイントサイトを利用して無料アプリや無料案件に登録して、貯まったポイントを換金して「iTunesカード」や「Google Play」など購入する方法です。なので、別にiTunesカードを買わないで現金を手に入れることもできます。

この方法は無課金の人が多く利用している有名な方法ですよね。

簡単なので登録の流れをご紹介していきます。

手順1:まずはポイントサイトに登録をします!

ポイントサイトって数多くありますが、特にポイントが貯まりやすいサイトをご紹介します。
下記ポイントサイトの他にも複数登録し、並行してポイントを貯めていけば効率が良い方法かもしれません。

登録簡単2分位で終わります!

手順2:会員登録後にポイントを貯める

スマホでコツコツとポイントを貯めていける!

登録後はポイントサイトを利用して、「無料アプリ」や「無料案件」を利用してポイントを貯めていきます。移動中や仕事の合間や暇なときなどを利用してスマホでコツコツと、どこででも気軽にポイントを貯めていくことができます。

使いにくかったらやめればいいだけです。どうせ無料のポイントサービスですからね。

手順3:ポイントが貯まったら好きな方法で換金

iTunesカードやGoogle Play他お好みのギフトカードへ交換可能!

ポイントが貯まったら交換しましょう。
ちょっとずつ換金して、iTunesカードを1500円を買ってチャージしたり、ちょっと多めに3,000円分を買ってみたりとポイントがあればいつでも換金可能だから銀行からお金を引き出すかのように便利です。

使っているスマホの決済方法に合わせたギフトカードや現金などに交換が可能なので、どんどん交換していきましょう!

オススメ!のポイントサイトとは?

安心できるポイントサイトでポイントを貯めて換金するのがよい!

キャンペーンサイトの中で一番優良なのが「POM(ポム)」です。

すべて完全無料で登録でき、ポイントも貯まりやすく500円から換金可能。なのでかんたんに景品と交換が可能なのです。

まずは、下記のポイントサイトに登録!登録簡単2分位で終わります。

500円から交換可能!!
POM(ポム)は交換金額の上限がないため500円から換金やギフトカードに交換することが可能です。サクサク貯まるので初心者の方にオススメ。

好きなものに交換!
POM(ポム)は交換ギフトの種類が豊富です。itunesカード、Amazonギフトカード、現金などお好きなものに交換することできます。

登録はすべて無料・個人情報も不要
POM(ポム)の利用は無料です。メルアドを登録するだけ完了します。めんどうな個人情報の入力も不要なのでかんたんに始めることができます。

ポイントの貯め方と注意点

ポイントは無料アプリや無料案件に登録することで貯まります

2週間ほど利用してみたところ、約20,000円分のポイントを貯めることができました。
移動の時も、寝るときも、仕事の合間に2週間マメにスマホで稼ぎました。手間はかかりましたが、お金は使ってないでもらえるんだからすごくないですか?

有料サイトはすぐに解約せよ!

有料サイトに登録した時点でポイントは貯まります。しかし月をまたぐと月額使用料が発生してしまいます。登録してポイントを確認したら即解約をしましょう。こうした有料サイトは悪質としか言いようがありませんよね。

なぜ無料でiTunesカードやギフトカードがもらえるのか?

これはキャンペーン内で無料でDLできるアプリや、ゲームの運営会社から広告費(紹介料)としてポイントサイト側にお金が発生します。そのお金の一部をユーザーに還元しているのでもらえるのです。Youtuberの報酬と似ていると例えるとわかりやすいでしょうか?

アプリの広告で一般ユーザーがインストールした場合の報酬って、宣伝する企業はかなりもらえるようなので、ポイントで1万円もらえるなんて大したことのない話ですよね。

ヒカルやラファエルがアプリの宣伝で数百万円もらってることを考えれば、ポイントもらえるなんてたいしたことじゃありませんよね。

厳選人気記事一覧