楽天ならポイントでお得!

【確定申告の還付金】国税還付金振込通知書が届いた!届いてからいつ振り込まれるの?

【確定申告の還付金】国税還付金振込通知書が届いた!届いてからいつ振り込まれるの?還付金っていつ振り込まれるの?振り込み日はいつなの?



払い過ぎた税金を取り戻すために、確定申告することで還付金として振り込まれます。

今回待ちに待っていた「国税還付金振込通知書」のハガキ届きました。
「国税還付金振込通知書」到着から、振り込みまでの予定をご紹介してきます。

確定申告の還付金が、いつ振り込まれるのか気になっている人は参考にしてみてください。

いつ確定申告したの?

確定申告の時期によって振込予定日は変わる

確定申告は平成30年3月9日に税務署に郵送で提出しました。

郵送で提出の場合、振り込み予定は以下の予定となっています。

  • 3月中旬に確定申告または還付申告した場合
  • 【振込予定日】4月中旬から4月下旬

【確定申告の還付金】いつ振り込まれるの?振り込み日スケジュール

「国税還付金振込通知書」のハガキが届く

「国税還付金振込通知書」が届くと振込までもう少し!

ハガキ半分に貼られている保護シールを剥がすと、「国税還付金振込通知書」が現れます。
「支払金額」も記載されています。弥生会計の無料で使えるオンラインで確定申告内容を作成したので、事前に還付金の支払金額はわかっていました。

ハガキには「入金まで、金融機関の休日を除き4~5日程度要する場合があります。」と記載されています。
このハガキが届くと一般的には4~5日程度で振り込まれることが記載されています。実際には各税務署の処理によって日数はことなるようです。

サラリーマンでも払い過ぎた税金を還付金は申請すれば、戻ってきますのでめんどくさがらずやるといいですよね。

「国税還付金振込通知書」のハガキが届く

確定申告から還付金が振り込まれる流れ

還付金の振り込みはすぐに振り込まれた

いつ還付金が振り込まれるのか気になっていて、ハガキには「入金まで、金融機関の休日を除き4~5日程度要する場合があります。」と記載されています。

13日(金)が郵便で昼頃ハガキが投函されました。
そして振り込みは、ハガキが届いた13日(金)の午前に振り込まれていました。

各税務署単位で処理を行いますので、ハガキから振り込みまでの日数にばらつきがあります。
確定申告の郵送を3月9日したので、締切の週だったせいか混みあってなかったのかもしれません。そのため、還付金の処理がスムーズにできたことや、確定申告した税務署がそれほど混まない地域だったのかもしれませんね。

還付金はいつ振り込まれたのか?という事ですが、
ハガキが到着した日に還付金は振り込まれた!
ということになります。
これが最短の日じゃないかと思いますので、「国税還付金振込通知書」が届くのと、振り込みを待ってる人はぜひ参考にしてみてください。最短はハガキ到着日~5日位の間に振り込まれるという事ですからね。

確定申告から還付金振込は以下となっております。

  1. 確定申告提出(郵送)
  2. 2018年3月9日(月)

  3. 国税還付金振込通知書のハガキが届く
  4. 2018年4月13日(金)(手続き開始年月日2018年4月12日)

  5. 振込先銀行へ還付金が振り込まれる
  6. 2018年4月13日(金)
    ハガキが届いた日に振り込まれました。最速の振り込み日じゃないかと思います。

確定申告の還付金まとめ

いかがでしたでしょうか?
毎年のことだったりするので、いつ振り込まれるのか忘れてしまいますよね。

還付金が振り込まれるのは「国税還付金振込通知書」が届いてから、
最短振り込み日はハガキ到着日となっており、最長でも5日以内に振り込まれます。

サラリーマンの人なら数万円還付される人もいますので、そのお金でいろいろ買い物などに使えちゃいますから、
振り込まれるのは楽しみですよね。

今後も還付金をもらえることがありますので、ぜひ振り込まれる日を覚えておいてください。

厳選人気記事一覧