楽天ならポイントでお得!

凍った車のフロントガラスの霜(氷)をすぐに溶かす方法

凍った車のフロントガラスの霜(氷)をすぐに溶かす方法フロントガラスの霜を効率よく溶かす基本的な方法



今年は全国的に異常な寒さですよね。
車通勤の時間の無い朝なんか、車に乗りこんでフロントガラスを見ると霜や氷で真っ白!なんてことありませんか?
外に駐車すると車の中は凍えるような寒さになり、フロントガラスは霜で覆われて、何も見えなくなってしまうんですよね!

ガリガリとフロントガラスを削っていたら、あっという間に時間は経過して下手すると遅刻なんてこともあり得ますよね。

では、霜はをどのように取り除けばよいのでしょうか?

そこで研究熱心なyoutuberが、さまざまな方法を組み合わせて、通常の2倍の速さで霜を取る方法を考えついたようですがいかがなものでしょうか?。これまでの半分の時間でフロントガラスから霜が取り除けるようです。」

これが本当なら絶対に取り入れたいですね!

ぜひお試しあれ!

霜や氷をすぐに溶かす方法
  • ヒーターを全開にする
  • エアコンをONにする
  • 車内の内気循環を切る
  • 窓を少し開ける

下にある動画からyoutuberの解説を見てみましょう。
どのように実験を行うかを語っています。もちろん、この実験はそれなりの結果になりました。
やり方は非常に簡単なんです。

もちろん、霜取りボタンを押すだけでも霜取りができるのは間違いありません。でも、この動画は絶対にチェックしておきましょう。霜取りのスピードをもっと速くするコツを解説していますから。

動画は英語でちょっとわかりずらいですよね。

解氷スプレーと併用したらさらに溶けるのが早い!


古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml [HTRC3]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちなみに北海道なら、
・エンジンスターターで早めにアイドリングをして暖気。
・ガリガリ削って走れるほどの視界を開けヒーター・エアコン全開にして走りながら暖気。

-20度の中でフロントガラスがちがちになっていても、アイドリング10分もあれば大よそ溶けます。
結局は遅かれ早かれ溶けるのを待たないといけないですよね。

今回のご紹介した方法試してみてください。

厳選人気記事一覧