楽天ならポイントでお得!

コインチェックのNEM(ネム)総資産の保有数が減ってないから盗まれてないと思ってませんか?

自分のネムが減ってないから盗まれてないと思ってませんか?



コインチェックでのハッキング被害から26万人のNEM保有者に対して、480億円を補償する方針が決定されたようですね。
補償内容がかなりがっかりする内容なのは言うまでもなく失望でもあります。

コインチェックからの補償内容について

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、対象となる約26万人のNEMの保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。
           

NEM(ネム)を保有してるから盗まれてないと思ってませんか?

コインチェックの文面では「対象となる26万人のNEM保有者に対し」とありますが、他のニュースでは「26万人全員に返金」という表現になっています。
すべてのネム保有者のネムが盗まれたということになりますよね。

コインチェック(Coni Check)の中で資産を確認したら、XEM(ネム/NEM)の表示が変わってなくてされているからと、自分は盗まれていないと思って他人事のようにチャットにも参加している人を見かけますが、盗まれていないと思っているあなたのNEM(ネム)もしっかり盗まれています。

総資産の中に表示されているXEM(ネム)の数字は、
保有しているネムはデータベース上の表示なのでネムはしっかり盗まれています

そして「1XEM=88.549×保有数」で払われるであろうという事です。
返金を発表したからと言って実際に手に入ってみないとわかりません。言うだけなら簡単ですからね。

200円越で掴んだ人は、100円前後でもたついてるチャートに仕方なくガチホし、カタパルトだかパトリオットだか訳の分からんものの実装を期待して爆上げを切実に願ってたに違いありません。
しかしそれもガチホで耐えることができず強制換金で終了ということになります。
結果として大損ですね!

・88円以上で掴んだ人は「早く取引再開しろ」
・88円以下で掴んだ人は「まぁ仕方ないか」といった感じでしょうか。

いい勉強代になったんじゃないでしょうか?
私は良い勉強になりました。ここは黙って引き下がります。

コインチェックでの大損を他の取引所で「安い手数料」と「小さな上げ下げ」で少しずつ取り返していこうと思います。

リップル400円、ネム240円に近々上がると信じチャートを眺めて無駄な時間を過ごしている人たちも取引所を変えるのも、これ以上損を増やさない方法の一つかと思います。

私は早くSBIバーチャルカレンシーズやSBI MAXがオープンしたらそっちへすぐにでも送金したいと思ってます。

もう88円計算でいいので早くJPY入金されないかな。
まずは入金されるか不安ですけどね。

厳選人気記事一覧