楽天ならポイントでお得!

【悲痛】Apple MacBookのコーディング剥がれ問題は交換修理期間を延長へ!

Apple MacBookのコーディング剥がれ問題は交換修理期間を延長へ!該当モデルを所有している人は凄く気になりますよね



Appleは、一部のMacBookやMacBook Proでディスプレイの反射防止コーティングが剥がれてしまう問題について、無償交換修理に対応しており、その期間を延長したことがわかりました。

対象モデルは2013年いこうに発売された各モデルです。

2013年以降にのモデルが修理受付中

まずは自分のMacBook(Pro)を確認してみてください!
2013年以降にのモデルが修理受付中

MacBookやMacBook Proのディスプレイに施された反射防止コーティングがはがれる指摘は、2015年から相次いでいました。

Appleはこの事実を認めており、無償交換での交換修理に応じております。今年2月には購入時期から対象を3年に拡大しました。さらに米メディアMacRumorsによると、Appleは無償修理の期間を「購入から4年以内」まで延長しています。とのことです。

以下現時点で交換修理対象となるモデル。

  • 2013年 13インチ MacBook Pro
  • 2013年 15インチ MacBook Pro
  • 2014年 13インチ MacBook Pro
  • 2014年 15インチ MacBook Pro
  • 2015年 13インチ MacBook Pro
  • 2015年 15インチ MacBook Pro
  • 2016年 13インチ MacBook Pro
  • 2016年 15インチ MacBook Pro
  • 2017年 13インチ MacBook Pro
  • 2017年 15インチ MacBook Pro
  • 2015年 12インチ MacBook
  • 2016年 12インチ MacBook
  • 2017年 12インチ MacBook
気になる症状のある方は修理依頼を

Appleは、この交換修理サポートについては広く周知することはしておらず、オンラインチャットによるサポートでも言及しない方針とのことです。お使いのMacBookやMacBook Proのディスプレイに気になる症状がある方は、Apple Storeやサポートに連絡してみることを強くお勧めします。

まとめ

該当モデルの人は連絡だけでもしたらいいんじゃないでしょうか?
液晶が新品になるんじゃないですか?

2015年以降のモデルとなってますが、2017年も該当していて今も作り続けてますが、シリアルや製造番号のようなものがあればいいのですがね。私も2017年MacBook Proを購入したのですが、該当モデルには入ってるんですが改善されたモデルなのかよくわからなく不安ですね。

液晶フィルムを貼ってしまったので、剥がれるのかよくわかりません。

該当モデルならある程度年数経ってから、無償期間に連絡すると良いかもしれませんね。

厳選人気記事一覧