楽天ならポイントでお得!

iPhone純正イヤホンの便利な5つの機能

iPhone純正イヤホンの意外と知らない便利な5つの機能iPhoneで使い慣れるとこれ以外考えられなくなるイヤホン



iPhone5以降から登場した純正イヤホンの「EarPods」は、iPhoneを使っている人なら馴染みのあるイヤホンですよね。毎年iPhoneを買い替える人だったら、何個も所有してるんじゃないかと思います。

iPhoneを購入するとEarPodsは付属してきて、使いたい時にイヤホンとして使う程度で、使い方も調べるわけじゃなく直感的に操作し使い慣れて言ってるんじゃないかと思います。

iPhoneやiPadでは本当に便利なイヤホンですよね。
音質もそんなに悪くないし、耳にもジャストフィットしませんか?開発に3年かけただけの事はありますよね。

今さらですが、iPhone純正イヤホン「EarPods」の意外で便利な使い方をご紹介していきたいと思います。既に知っている方も確認の意味で読んでもらってもいいかもしれません。

iPhone純正イヤホンの便利で驚きの使いやすい5つの機能

使い慣れるとかなり重宝する純正イヤホン

EarPodsは3つのボタンを使用することで、本体に触れず便利にiPhoneやiPadの操作ができます。

これからEarPodsの便利な使い方と機能5つをご紹介していきます。

完璧に使いこなせるようになれば、離せないイヤホンになること間違いありません!

1.音楽や動画の操作ができる

音楽や動画アプリとも操作が連動しているので使いやすい

中央ボタンの押す回数だけ理解すれば、聞きたい音楽をリモコン1つで自在に選曲できるので扱いやすいです。

  • 中央ボタン1回押し:再生・一時停止
  • 中央ボタン2回押し:次の曲にスキップ
  • 中央ボタン3回押し:前の曲にスキップ
  • 中央ボタン2回押し⇒長押し:早送り
  • 中央ボタン3回押し⇒長押し:巻き戻し
  • +ボタン:音量を上げる
  • ーボタン:音量を下げる

Youtubeアプリの操作もできるので便利です。動画の再生操作は上記操作と同じです。
布団に入って視聴する時なんか便利かもしれませんね。

2.ハンズフリー通話ができる

通話は断然イヤホンでハンズフリーの方が楽
手が離せないシーンで活躍してくれますよね。
純正イヤホンの「EarPods」のリモコン部にはマイクが内蔵されてますので通話することが可能です。マイク感度もいいので、マイクに近づける必要もなくジョギングや作業中などに使えます。

街中で独り言のようにしゃべってる人みたことありませんか?
一見変わった人と警戒しますが、今なら「あ、電話してるんだ」と切り替えられますよね。

外ではハンズフリー通話は日常化してますよね。

3.通話もコントロールできる


イヤホンで音楽を聴いてるときでも電話の着信があった場合、イヤホンで電話に出ることも切ることも可能です。着信拒否は「長押し」するだけではなく、長押しから話した時「フォンフォン」と音が鳴り、これが着信拒否の合図となります。

  • 着信時にセンターを1回タップ:通話開始
  • 通話中にセンターを1回タップ:通話終了
  • 通話中にセンターを2秒間タップ:保留状態に
  • 着信中にセンターを2秒間押す :着信拒否

「+ボタン」「-」「中央ボタン」の3つしかないですが、ボタンの押し方によって操作バリエーションが豊富ですよね。

4.カメラや動画撮影も可能

本体のボタンを押す必要がないので手ぶれ防止
カメラや動画撮影も可能
カメラ撮影はイヤホンでシャッターした方が通常撮影するよりも撮りやすい。
操作は簡単「+ボタン」か「-ボタン」のいずれかを押すことでシャッターできます。

動画撮影も「+か-ボタン」で録画開始、もう一度「+か-ボタン」を押すと録画停止です。

シンプルで分かりやすい操作なので、すぐに覚えることができます。

5.Siri(シリ)を呼び出し使える

イヤホンを使った方がSiriが使いやすく話しやすい

Siri(シリ)を呼び出し使える
呼び出した後は、イヤホンのマイクからハンズフリーでSiriとお話ができます。
いつでもセンターボタンを長押しすればSiriを呼び出すこともできます。待ち受け画面、他動画アプリ起動中でも呼び出すことができます。

1つだけ気をつけるとしたら、「ボダンの押す長さ」です。
リモコンを押す時間が短いと「ミュージック」が起動してしまいますので注意しましょう。

純正イヤホンの「EarPods」を購入する

偽物も出回ってるので購入するのには注意が必要

通常は純正イヤホンは以下の価格になっています。
EarPods with 3.5 mm Headphone Plug¥3,200 (税別)

明らかに安すぎる1,000円なんかで販売しているイヤホンは偽物の可能性が大です。本物を持っていると、偽物を買った時に見比べると明らかにわかりますが、単体で見た時偽物と判断しずらいのでご注意ください。

【純正品】Apple EarPods(iPod・iPhone用イヤホン) MD827FE/A

高価なAirPodsはワイヤレスでは、イヤホンをタッチする電話の受けしか操作しかできなくボリュームなどは本体で操作するので、純正イヤホンの「EarPods」は、ボリューム調整まででき価格もAirPodsの6分の1で、落とすリスクも少なくかなりコストパフォーマンスが高すぎる商品です。

まとめ

知らなかった操作ありましたか?
ほとんどが日常利用で使う操作方法だったので、理解している人が多かったとは思いますが今さらながらご紹介させてもらいました。

リモコン操作に慣れてしまうとホント便利です。
音楽以外にも使えるので移動などの際にかなり重宝しますね。

純正イヤホン「EarPods」はほんといいイヤホンです。
AirPadsの方が音がいいよなんて言われても、価格差を考えれば当たり前じゃないでしょうか?

音にうるさい人じゃなかったら、使うのに十分なイヤホンですよね。

過去にEarPodsが壊れてしまい、2,000~3,000円位のイヤホンを購入しましたが、すぐに壊れてしまったので純正EarPodsを買いました。壊れにくいし使いやすいしやっぱり最高ですね。

厳選人気記事一覧