楽天ならポイントでお得!

Amazon echoで何ができるの?3機種を比較して「echo」を選択した理由

Amazon echoどのモデルのAmazon echoにしようか迷ってる方は読んでもらいたい!



11月8日にAmazonからスマートスピーカー(AIスピーカー)である、Amazon echoシリーズが発表されましたね。正直Google Homeよりも注目度や魅力がいっぱいつまった機種じゃないかと思ってます。

フラグシップモデルの「Amazon Echo Plus」には、スマートホームハブ機能を搭載しており、標準モデルの「Amazon Echo」は、スマートホームハブが非搭載となっています。最後に、手のひらサイズの小型モデル「Amazon Echo Dot」の3つあります。

Amazon Echoには、3グレード用意され「Echo Dot」、「Echo」、「Echo Plus」に加え、Echo dotには2色、Echo Echo Plusには各3色のカラーも用意されますます迷ってしまう内容となっています。

迷った挙句3モデルの中で、「Echo」を選択することにしました。
Echoの概要も紹介がてら、その理由をご紹介していきます。

Amazon Echoスマートスピーカー(AIスピーカー)について

Amazon Echoって声でリモート操作ができるスマートスピーカー
Amazon Echo

ざっくり説明すると、「アレクサ」と呼ぶと反応してくれます。音楽再生、天気やニュースを読み上げてくれたり、アラームをセットして起こしてくれたりします。

インターネット接続が必須です。
Amazon Echoには7つの高性能マイクが搭載されており、部屋の離れた場所や雑音の中でも聞き取ることが出来るようになっている優秀なマイクです。スマホに話しかけるよりも使い勝手が良いかもしれませんね。

Music unlimitedは月額380円で利用可能!

Amazonの新しい音楽ストリーミングサービス「Music Unlimited」をスタートしました。その中でAmazon Echoにも対応したEchoプランも登場!

music unlimited

Echoなら月額380円でMusic unlimitedの4000万曲を聞くことができる

Music unlimited
個人プラン
Music unlimited
ファミリープラン
Music unlimited
Echoプラン
prime music
月額費用 980円
780円(プライム会員)
1,480円
1,480円(プライム会員)
380円 プライム会員特典
楽曲数 4000万曲以上 100万曲以上
登録可能アカウント数 1 6 1
Echoのみ
1

通常のプライム会員でも安くて月額780円のMusic unlimitedがEcoで使うと、月額380円で年間12か月で4,560円、プライム会員年会費と合わせても1万円行かないのだからお得としか言いようがありません。

Amazon Echoで音楽を聴きたいなら間違いなく「music unlimited Echoプラン 月額」に加入すべき。月額380円をケチって音楽が聴けないなんてAmazon Echoがもったいなさすぎますよね!

Alexa(アレクサ)の多くのスキルをインストール

Amazon Echoは、音楽や目覚まし機能だけじゃありません!
スキルと呼ばれるアプリ(プラグイン)のようなものをインストールすることで、各社からて供されているサービスを使うことが出来るのです。発売当初から250以上のスキルを使うことが出来るので、何をインストールするか迷いますよね。

  • ニュースを聴く
  • 毎日新聞ニュース、日テレNEWS24、Yahoo!ニュース、CNET Japan、TBSラジオニュース、スポーツブルニュース、映画.comニュース

  • ラジオを聴く
  • radiko、ニッポン放送、NHKラジオニュース

  • 注文する
  • Amazonの商品、すき家の牛丼、スシローの持ち帰り

  • 家電操作
  • iRobot(お掃除ロボットルンバの操作)、Hue PHILIPS(電気ON・OFF)、LinkJapan eRemote(赤外線リモコンでテレビやエアコンなど操作)
    電車路線情報、飛行機運行状況の確認:JR東日本、NAVITIME、JAL…

  • 英語の勉強
  • キクタン

  • 初音ミクと会話
  • Hey MIKU!

上記以外にもたくさんのスキルがあります。
自分のライフスタイルや趣味嗜好に合ったスキルアプリを、Echoにインストールして自分だけの楽しみ方がいっぱい詰まってますよね。

Amazon Echo 3モデルスペック比較表

価格差があるのでスペックに違いがあります
Amazon Echo

Echo Dot Echo Echo Plus
特徴 コンパクトサイズ 360°全方位
高性能スピーカー内蔵
360°全方位スピーカー内蔵
スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 63.5mmウーファー
16mmツイーター
63.5mmウーファー
20mmツイーター
Dolbyデュアルスピーカー なし あり
音楽ストリーミング再生 対応
Blutooth 対応
3.5mmステレオジャック 対応
スマートホーム・デバイスと連携 対応
内臓スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ 非対応 対応
Wi-fi 802.11 a/b/g/n (2.4 and 5 GHz) デュアルバンド
マルチオーディオ機能 非対応 対応(提供予定)
サイズ・重量 32x84x84mm
163g
148x88x88mm
821g
235x84x84mm
954g
価格 5,980円 11,980円 17,980円

Amazon Echo 3モデルの特徴

3モデルの価格差が性能の違い!狙いはやはり「Echo」か?
3モデルの価格が安い順で「5,980円」、「11,980円」、「17,980円」となっております。どのモデルを選択するかは予算によると思いますが、高いモデルであるEcho Plusを買って、「アレクサ、音楽」という使い方だけなら無駄になると思います。外観がカッコいいから買ったなら別かもしれませんが。

低価格が売りの「Echo Dot」

このモデルは一番安いですが、安いから悪いというわけではありません。
Echoとの差は、「見た目」「内臓スピーカー」だけです。内臓の0.6インチスピーカーはスマホレベルの小さなものなので、音楽を聴くには適してません。あらかじめスピーカーやオーディオ機器があれば、ヘッドフォンジャックや、Blutoothで接続することができます。Boseの卓上スピーカーでもあれば、Echo Dotに接続して使用したら、かなりいい音じゃないでしょうか?

>Amazon Echo Dot

Dot

高性能なスピーカーの「Echo」

Echoには高音質スピーカーが内蔵されています。価格差の分Echo Dotより勝っている点です。Echo単体でそれなりに高音質で音楽が楽しめます。アレクサの声もしっかり聞き取れ、快適に使えるんじゃないでしょうか。

予想ですが、Amazon Echoの3タイプの中で「Echo」が一番売れ筋モデルになるはずです。

Amazon Echoの宣伝を見て気に入ったような人で、「アレクサと呼んでチョット使ってみたい人」、「音楽を聴いてみたい」など、一般的な使い方をする人にオススメのモデルといえます。

>Amazon Echo
Echo

スマートホームハブ搭載の「Echo Plus」

Amazon Echoの最上位機種になります。「Echo」のスピーカーの中の16mmツイーターが「Echo Plus」では20mmのツイーターの差があります。
内臓スマートホーム・ハブによる簡単セットアップに対応しているようで、Echoの機能をフルで使ったりするような上級者的な人に適していると思います。

あとは見た目がつや消しのツルっとした素材になっているので、スタイリッシュな仕上がりなのがカッコいい程度でしょうか?

>Amazon Echo Plus

Echo Plus

アマゾンプライム会員ならかなりお得!

「Echo」を買ってくださいと言わんばかりの4,000円OFF
プライム会員割引が適用された価格を見ると、妥当に感じてしまいます。

「Echo Dot」2,000円割引が適用され3,980円(税込)
「Echo」4,000円割引が適用され7,980円(税込)
「Echo Plus」は割引対象外の17,980円(税込)

おそらくコストパフォーマンス的に言えば「Echo Dot」がいいんでしょうね。
+4,000円でスピーカーが付く「Echo」よくみると、Echo Dotを長い筒にしてスピーカーを入れただけのようにも見えてきますよね。

で、Amazonは利幅のある「Echo」を、売りたがってるのかもしれないなんて考えてしまうんです。でも何だかんだ書きましたが結局は、高音質スピーカー内臓のモデル「Echo」が買いではないでしょうか?

>Amazon Echo【プライㇺ会員割引対象】
>Amazon Echo Dot【プライㇺ会員割引対象】
>Amazon Echo Plus

プライム会員

※キンドルのようにおそらく不定期で割引は行われると思います。割引されてない場合もあります。

まとめ

Amazon Echoいかがでしたでしょうか?

それほど高くもない商品なので、買うきっかけなんか単純だと思いますので、主観的なご紹介でありましたがとさせていただきました。

どのモデルを購入するか決めましたか?

キンドルタブレットのようにEchoも今後、次々と数世代で発売されると思うので、安いモデルで使っていけばいいんじゃないかと思います。

私はやっぱり真ん中のモデルの「Echo」一択です。
理由はプライム会員なので4,000円割引対象となり、7,980円で買えるのでちょうど良い価格かなという事で買います。

まずは招待メールが届かないと購入できないようなので、メールが送られてくるのを待つことにします。

Amazon Echoに関する記事

厳選人気記事一覧